HOMEお位牌の処分白木位牌を処分するには?

白木位牌を処分するには?

葬儀の際におまつりする「白木位牌」はどう処分をすればいいのでしょうか?

お位牌には「白木位牌」と「本位牌」の2種類があります。


    本位牌

白木位牌って何?

白木位牌とは、葬儀の際に安置する仮のお位牌のことです。

四十九日の法要までは、自宅の祭壇に白木位牌をおまつりします。

白木位牌から本位牌へお魂入れ

お亡くなりになられてから、四十九日頃に法要を行います。

四十九日法要では、お寺様に「開眼供養(お精入れ)」をしていただきます。

開眼供養では、白木位牌から本位牌への入魂儀式が行われます。

四十九日までには、本位牌を準備しましょう。

本位牌には、黒塗りや唐木のものがあり、仏具店で購入できます。

本位牌の製作に約1週間~10日程かかるので、早めに準備すると良いでしょう。

 

白木位牌はどう処分するの?

四十九日法要の後の白木位牌はどうしたらいいのでしょうか?

本位牌に魂をうつしたので、白木位牌には魂が残っていないので処分します。

 

白木位牌の処分方法

・お寺様にお焚き上げをしていただく

・仏具店に依頼をする

 

お位牌をご購入される際に、白木位牌を引き取っていただける場合があります。

仏具店にご相談されると良いでしょう。


白木位牌を処分するには?

仏壇供養Q&A は
株式会社クマダが運営しています。

私たちは仏壇仏具を製造しているメーカーです。
日々、お仏壇に触れているからこそ分かることがあります。
お悩み・お困りごとがございましたらご相談ください。

- お電話でのお問い合わせ -

052-653-4600052-653-4600受付9:00 ~ 17:30(土日祝除く)

Recommend人気の記事